ケンタロウ歯科のこと

笑顔あふれる歯科医院に

福岡市南区 ケンタロウ歯科医院長

ケンタロウ歯科の原点、それは院長が子どもの頃にさかのぼります。小さな時から虫歯が多く、歯科医院での治療が痛くて怖くてとても憂鬱でした。大人になったら、皆が笑顔になれる、気軽に行きたくなる雰囲気の歯科医院をつくりたい……そんな思いが現在につながっています。院長の名前である“ケンタロウ”と名づけたのは「私が責任を持ってしっかり診ます」「皆様に親しまれる場所にしたい」という気持ちからです。
初診の患者様には、まず専用ルームでじっくりカウンセリング。症状のことはもちろん、日頃の歯磨きの仕方、食生活、診療にあたって不安なこと、してほしくないことまで丁寧にお聞きし、患者様に寄り添った治療を心がけています。笑顔で患者様をお迎えし、患者様に笑顔になっていただける歯科医院であり続けることが、私たちの使命です。

当院の特徴

福岡市南区ケンタロウ歯科の特徴

1
徹底した感染対策とわかりやすい説明

患者様に不安なく治療を受けていただけるよう、衛生面に気を配り、治療室とは別に専用の滅菌ルームを設けています。医療器具はオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌。治療の際は滅菌パックした器具を都度開封して使用し、終わったら洗浄、滅菌を徹底することで常に清潔な状態を保っています。感染予防のため、注射針・紙コップ・エプロンなどはすべて使い捨てのものを使用。もちろん、治療用手袋も患者様お一人ごとに新しいものに替えています。
その他にも、ライト付きの拡大鏡は5倍まで対応し、より精密な治療を実現しています。治療室には患者様お一人あたり1台のタブレット端末を設置。口腔内の画像を見ていただきながら、現状や今後の治療についてわかりやすく説明しています。

笑顔あふれる歯科医院に

2
明るく居心地の良い雰囲気づくり

清潔であることはもちろん、気軽に行きたくなるようなオシャレで居心地の良い歯科医院をめざしました。院内は、美しく健康な歯をイメージした真っ白なインテリア。広々とした待合室には、患者様に少しでもリラックスして過ごしていただきたいという思いを込めています。スタッフは誰もが朗らかで、患者様とお話するのが大好き。いつも笑い声が聞こえてくる、明るい雰囲気が特徴です。患者様と向き合い、じっくりお話をお聞きして、いちはやく痛みや不安をやわらげる。そして、患者様が前向きな気持ちで治療や予防に取り組み、より豊かな毎日を送れるようになるためのお手伝いをする。そのための環境づくりに、私たちは取り組んでいます。

者様の体にやさしい治療

3
患者様の体にやさしい治療をご提供

単に痛みを取り除くだけでなく、健康な歯を維持して笑顔で毎日を送っていただく。そのための治療方針として、できるだけ銀歯など金属の被せ物を使わないようにしています。金属は歯に密着しづらいためセメントで固定しますが、経年とともに緩みができて、その隙間から虫歯になりやすいというデメリットがあります。金属を使わない=メタルフリーにすることで、そうしたことが原因で起こる虫歯を防げるほか、金属アレルギーが発症しないという点もメリットです。
被せ物はセラミックのほか、CAD/CAM冠という保険適用の白い被せ物も用意しています。また、当院ではデジタルレントゲンを導入しており、新しい画像処理システムを採用し、患者様へのX線照射量を従来に比べ1/2に抑えています。

院内の様子

福岡市南区ケンタロウ歯科 待合室
福岡市南区ケンタロウ歯科 治療室
福岡市南区ケンタロウ歯科 キッズルーム
福岡市南区ケンタロウ歯科 待合室
福岡市南区ケンタロウ歯科 待合室
福岡市南区ケンタロウ歯科 治療室
福岡市南区ケンタロウ歯科 待合室
福岡市南区ケンタロウ歯科 治療室
福岡市南区ケンタロウ歯科 キッズルーム
福岡市南区ケンタロウ歯科 待合室
福岡市南区ケンタロウ歯科 待合室
福岡市南区ケンタロウ歯科 治療室

当院はバリアフリーに対応しています。

福岡市南区ケンタロウ歯科 待合室
福岡市南区ケンタロウ歯科 トイレ

当院はどなたにとっても利用しやすいことを心がけており、入り口にはスロープを設置し、ベビーカーや車いすを使っている方に配慮しています。
また、足腰に自信がない方も多いので、靴を履き替えることなく院内に入れるようにしています。トイレは手すり付きで、車いすやベビーカーで入れるほど広く設計しました。

ページトップへ戻る