歯がヌメヌメ・ザラザラする、、このままで大丈夫?

こんにちは、歯科衛生士の小山です。

みなさん歯を舌で触ると歯の表面がヌメヌメしていたりザラザラしていませんか?

今回は、歯のクリーニングである

「PMTC」という治療についてお話しさせていただきます。

PMTCとは…🤔

P(Professional):専門家による(歯科医師、歯科衛生士)

M(Mechanical):専用の器具を使用した

T(Tooth):歯の

C(Cleaning)清掃

という意味です。

簡単に言うと歯医者で行う専門的な歯のクリーニングです。

PMTCでは、虫歯や歯周病の原因となり、毎日の歯みがきでは落ちない汚れ「バイオフィルム(プラーク)」を落とします😈

バイオフィルム👾とは…🤔~

キッチンの流台の排水溝を想像してみてください。

雑菌やカビが繁殖し落ちないヌメリが発生することがあります

これこそがバイオフィルムなのです!😨

恐ろしいことにこれはお口の中でも作られます😨😨

歯に磨き残しがあるとそこに口の中の細菌が集まり、成熟していくとバイオフィルム(プラーク)になります。

歯の表面がヌメヌメしている方は歯にバイオフィルム(プラーク)が付いているということです!!

このバイオフィルム中に細菌はどのくらいいると思いますか?

歯の表面についているバイオフィルム(プラーク)を採取してみます。

このバイオフィルムを実際に採取して顕微鏡で覗いてみると、、

これだけの細菌がお口の中をウジャウジャとうごめいています…😖🐛

なんと、、

何億個もの細菌がこのバイオフィルム中に存在すると言われています🤮

目に見えないだけに恐ろしいですよね…😖

つまりバイオフィルム(プラーク)は細菌の塊です!!

このバイオフィルムの中には歯周病の原因となる歯周病菌がいます。

歯周病菌は、体の免疫力が下がると活動性が高くなり、歯ぐき等に症状が現れやすくなります。

風邪をひいたり、寝不足、女性ですと生理の時に免疫力が下がるのですが歯茎が腫れたり、うずく等の症状が現れたことはないですか?

これが進行してしまうと”歯周病“という病気に進行してしまいます…

また、バイオフィルムの中にはむし歯の原因になるむし歯菌もいます。

実はむし歯菌は家族から子供に感染することが多いのです。

あまり知られていませんが

赤ちゃんは生まれたときは、お口の中に細菌は基本的にいません。

成長していく過程で、周りの人から感染します。お口は『感染の窓』です。

親御さんにむし歯があるとお子さんがむし歯になるリスクが高まります

お子様がいらっしゃる方は、お子様の将来のお口のためにも

PMTC(歯医者で行う専門的な歯のクリーニング)で“口からの感染を予防”する事がとても大切なのです☝🏻👿

◎PMTCが必要な理由

実は毎日されている歯ブラシでとれるのは、

浮遊した汚れのみ!!

と、なっております😨

時間が経って歯に定着してしまったバイオフィルム(プラーク)は普段されている歯磨きでは簡単に取ることは出来ません!

長い間「予防」の切り札と信じられてきたブラッシングにも実は限界があったのです。

うがい薬や抗菌剤入りの軟膏もバイオフィルムという鎧をまとった

細菌たちには全く効きません!🤯

その細菌の塊であるバイオフィルム(プラーク)を慌てさせる為には、

そのアジトに踏み込んで引っ掻き回さなくてはなりません。

ではどうすればいいのでしょうか?

それは、、

定期的に歯科医院で歯科衛生士にPMTC(歯医者で行う専門的な歯のクリーニング)をしてもらうことです!

では具体的にPMTCとは何をするのかと言うと、PMTC専門の器具を使ってバイオフィルムを取り除き、歯の表面をツルツルにします!

歯がザラザラなのとツルツルなのではどちらが汚れがつきにくいと思いますか?

そうです!!ツルツルの方が汚れはつきにくいのです!!

PMTCがもたらす効果

🦷 むし歯の予防

 (むし歯の原因となるバイオフィルムを除去する事で予防ができます。)

🦷 歯周病の予防

    (こちらも歯周病の原因となるバイオフィルムを除去することで歯肉の状態が改善し、予防も期待できます。)

🦷 自然な美しさの回復

(クリーニングによってヤニや普段のお食事で沈着していくステインも取り除けるので本来の光沢のある歯が取り戻せます🦷✨)

「歯をお掃除するのにやっぱり痛いんじゃないの?😟」と

歯医者に対して恐怖心のある方も必見です!

このPMTCという治療は

「痛みがないのに歯がツルツルになる治療

となっております😊❤︎

歯のエステとしてプロの清掃を受けてみませんか?

なんだか最近歯がザラザラするな🤔と感じでいる方

是非、ご予約お待ちしております😊🦷

ケンタロウ歯科 福岡市南区柏原1-2-2 / Tel 0120-37-1815

PAGE TOP