むし歯の治療ってどんなことやってるの?

院長の中村ケンタロウです。

今回はむし歯の治療について説明します。

簡単に言うと

1.むし歯を全て取り除く

2.取り除いて歯に穴が空いたところを埋める

です。

しかし実際にはそんなに簡単なことではありません。

1.むし歯を全て取り除く

むし歯になると軟化象牙質といって歯が軟らかくなります。この軟化象牙質をタービンやコントラと呼ばれる器械を用いてむし歯を取り除きます。

我々歯科医師は歯の色や硬さで健全な歯とむし歯を見極め、むし歯のみを取り除きます。きちんとむし歯が取り除けたどうかはう蝕検知液と呼ばれるむし歯のみを染め出す液体を歯に塗布し、最終確認を行います。この時に色が染まっていなければ全てのむし歯が取り除けたことになります。もし歯に色がついていたらそこはまだむし歯が残っているということになるのでその部分のみを削り、再度染め出して確認します。そして色が染まらなくなるまで繰り返します。

2.むし歯を取り除いた歯に穴が空いたところを埋める

むし歯を取り除いた歯は、穴が空いた状態です。この穴を塞ぎます。

むし歯を取り除いたところを埋める材料はコンポジットレジンと呼ばれる合成樹脂(ネイルもこのコンポジットレジンです)や金銀パラジウム合金(いわゆる銀歯)です。前歯であればコンポジットレジン、臼歯であればむし歯の大きさや咬み合わせなどでコンポジットレジンを使うか金銀パラジウム合金を使うかを決めます。(金銀パラジウム合金による詰め物はインレー、被せ物はクラウンといいます。)使い分けに明確な基準はなく、歯科医師によって判断基準は異なります。

<コンポジットレジンで埋める場合>

歯を削るとスメア層と呼ばれる歯の削りカスが歯の表面についていますので、リン酸を塗布し、歯の表面をキレイにします。これをエッチングといいます。

次に歯にコンポジットレジンがくっつくようにするため歯を乾燥させ、接着剤を塗ります。この接着剤をボンディング材といいます。接着剤を塗った後に唾液がついてしまうと接着剤の効果が失われてしまうため、唾液がつかないようにします。下の歯の治療では舌があり、唾液がつきやすいため特に注意が必要です。

そして歯にコンポジットレジンを埋めていきます。このコンポジットレジンにはたくさん色があり、患者様の歯の色に近い色を選択し、自然な歯になるようにします。場合によってはいくつかの色を使い分けます。また、硬さも色々あり、穴の大きさや場所によって使い分けます。このコンポジットレジンは光を当てると固まる性質なので、埋めた後に光を当てて固めます。

それから歯の形や咬み合わせを調整します。

そして最後に歯を研磨してツルツルになるようにします。歯とコンポジットレジンの境目に段差があると、時間の経過とともにそこが茶色くなってしまうため、境目が分からなくなるまで研磨します。

<金銀パラジウム合金で埋める場合>

金銀パラジウム合金で埋める場合は、アンダーカットの部分をセメントやコンポジットレジンで塞ぎ、インレーやクラウンがスムーズに入るように形を整え型取りをします。型取りした後は仮ぶたをして、この日はこれで治療は終わりです。型取りしたものにはセメントを流し込み模型を作成します。それを元に歯科技工士がインレーやクラウンを作製し、約1週間で出来上がりますので、出来上がる日を基に患者様に来ていただきます。次来た時に仮ぶたを外し、インレーやクラウンを調整します。咬み合わせや適合に問題なければ、研磨して、インレーやクラウン内に合着用セメントを塗布し患者様の歯にセットします。セメントが硬化した後にはみ出たセメントをキレイに取り除いたら治療は終了です。

むし歯の治療の流れは分かりましたか?

コンポジットレジンによる治療は原則1回で終わりますが、金銀パラジウム合金を用いた治療は2回かかるということになります。

金属色が嫌な方はこの材料をセラミックに変えます。ただし、保険適応外となりますので治療費は歯科医院で異なります。

後半はちょっと専門的すぎて難しかったですかね^^;

もし分らないことがあればお気軽に聞いてください。

〜おまけ〜

Q.なんで歯を削るときにキーンという音がするの?

A.歯はとても硬く、特にエナメル質は人体において一番硬いのです。その硬い歯を削るにはどうしても高速回転が必要になります。エンジン音ってうるさいですよね?掃除機ってうるさいですよね?高速回転するものは音がうるさいのです。

また、歯を削るときに器械から水が出るのは歯が焦げないようにするためです。歯には水分が含まれているのですが削るときに熱が発生し、水分が失われると歯が焦げます。歯に熱が発生すると歯にダメージをきたすため極力熱の発生を防ぎます。また、そのために歯を削るときはフェザータッチといって優しく削ります。

ケンタロウ歯科 福岡市南区柏原1-2-2 / Tel 0120-37-1815

PAGE TOP