キュア

歯周病の専門治療

歯周病の専門治療

キュア

  1. むし歯の治療

    むし歯の治療

    歯が痛い、しみるという症状がある方、むし歯の可能性があります。出来るだけ歯を削らないMI(Minimal Intervention:最小限の侵襲)治療を行なっています。痛くない麻酔、痛くない治療を心がけています。できるだけ歯の神経を残します。なるべく金属は使わずにコンポジットレジンと呼ばれる樹脂を用います。

  2. 子どものむし歯治療

    子どものむし歯治療

    乳歯のむし歯は進行が速いのですが、子どもはむし歯の痛みに鈍いため、むし歯が大きくなっていても気付きにくいです。 歯医者が初めての子、苦手な子はいきなり治療は行わず、歯みがきから始めます。少しずつ歯医者に慣れさせることが大事です。できるだけ痛くない治療・神経を取らない治療・金属を使わない治療を行なっています。

  3. 歯周病の専門治療

    歯周病の専門治療

    歯がぐらついたり歯磨きの時に血がでる方、歯周病かもしれません。歯を失う最大の病気は歯周病です。検査・診査を基に歯周病の正確な診断を行います。患者様・歯科医師・歯科衛生士の3名が力を合わせて歯周病の治療を行います。プラークコントロールを徹底し、歯石を綺麗に取り除きます。歯周病再生治療薬であるリグロスを用いた歯周組織再生療法を行なっています。(保険適応)

  4. インプラント治療

    インプラント治療

    インプラント治療のメリット・デメリットを説明し、患者様にとって本当にインプラント治療が必要なのかどうかを見極めます。当院では世界的なシェアを誇るバイオホライズン社のインプラントを使用しています。長期的な予後の良いインプラント治療を行うことで、いつまでも美味しく食事をすることができます。噛める喜びを取り戻しましょう。

  5. 咬み合わせの治療

    咬み合わせの治療

    咬み合わせは非常に重要です。咬み合わせが悪いと顎関節症になったり、局所に歯周病が進行する原因になります。精密な咬み合わせの調整を行います。被せ物が入っている歯に対しては精密な仮の歯を作製し、不具合をなくします。

  6. 根管治療(歯の根の治療)

    根管治療(歯の根の治療)

    咬むと痛いという症状があれば歯の根の先に膿が溜まっている可能性があります。歯の根の治療は歯の土台となるとても大切な治療です。歯の根の形は非常に複雑なため根の治療は時間がかかります。治療の成功の鍵は治療中に唾液が入らないようにし、いかに根管内を無菌に近づけるか、です。

  7. 歯の詰め物・被せ物

    歯の詰め物・被せ物

    保険内(コンポジットレジン・CAD冠・金属)と保険外(セラミック)による治療を行なっています。近年では保険内でも金属を使わない治療が増えており、色々な治療法を提案します。なるべく金属を使わない治療を行い、金属アレルギーに配慮します。

  8. 知覚過敏

    知覚過敏

    むし歯でなくても歯がしみることがあります。冷たい飲み物を飲んだときに歯がしみる場合、知覚過敏の可能性があります。また、咬む力が強い方は歯の根元が欠けてしまいしみる場合があります。知覚過敏の場合は歯を削らずに知覚過敏用のお薬を歯に塗布します。あるいは歯の欠けたところをコンポジットレジンと呼ばれる材料で歯の修復治療を行います。

  9. 親知らずの抜歯

    親知らずの抜歯

    奥歯が痛い・奥歯の周りの歯茎が痛い・アゴが痛い方、親知らずが原因の可能性があります。親知らずが原因だとしても必ずしも親知らずを抜かないといけない訳ではなく、親知らずの生え方や埋まり方で抜歯するかどうかを判断します。抜歯した後の痛み、腫れ方には個人差があります。また、親知らずを抜くのが難しい場合はお近くの口腔外科を紹介します。

  10. 入れ歯

    入れ歯

    よく咬める入れ歯、外れにくい入れ歯、痛くない入れ歯を作製します。痛みがある場合は、咬み合わせの調整や床下粘膜調整材等を用いて調整を行い、痛みを取り除きます。不快感を取り除く努力をします。入れ歯の除菌を行い、カンジダ症を予防します。

PAGE TOP